ページ

木曜日, 3月 01, 2007

三月桃の花咲くお雛祭り!





ぼんぼりに灯を入れるとて電灯ことさら消す模様。・・・こんな懐かしい歌を思い出しながら、春の柔らかい陽射しのあたる部屋で雛祭りの歌など口ずさみ、昨年撮った桃の花の写真を眺める午後のコーヒータイム。・・・いい香り~
今年も早3月になったんだ~と思いつつ、先日Mひろばに飾られていた雛飾りの写真に見入る。
この地域の雛祭りは一ヶ月遅れの四月でしたが最近は三月~四月上旬まで桃の節句を楽しみます。
あちこちで梅の花が美しく咲いています。桃の花が咲くのを楽しみにしながら春の訪れに心のやすらぎを貰いましょう。
桃の花の写真は昨年山梨にて、雛飾りはある会で訪れたMひろばに飾られていたお雛様です。

5 件のコメント:

藍 さんのコメント...

いくつになっても、お雛様には色々な思い出がありますよね。そしてこの季節に頂く甘酒は、やっぱり一番美味しいような気がします。

noko さんのコメント...

立派なおひな様ですね。
濃いピンクの桃の花も、もうこんなに咲き出して、この写真を見ていたらなぜか楽しい気分になります。

yagi さんのコメント...

こころさんこのごろロマンチストになったんじゃないですか?
文学少女?かな元気のでるコメント楽しんで読ませてもらってます。

sumire さんのコメント...

yagiさんのおっしゃるとおり・・・
私もkokoroさん文学少女・・・かなって思っていました。
とても気持ちの良いコメントいただき、私にはなかなか思いつかない文面にうっとりしています。

kokoro さんのコメント...

藍さん。美味しい甘酒何年か前は自分で作りましたが今は全然ダメです。

nokoさん。Mひろばに飾ってあるお雛様とっても立派です。ひろばの建物も新しく時々利用しますが心地よい所ですよ。

yagiさん。sumireさん。そんな文学なんてぜんぜん程遠い存在です。
穴があったらはいりたいよ~

この年になってこんな言葉に逢えるなんてなんだか若返りそうにも思えたりして。?