ページ

日曜日, 4月 29, 2007

歴史の里リニューアル再開されました





松本市立博物館「 歴史の里 」が4月28日リニューアル再開されました。
県宝の旧長野地方裁判所松本支部庁舎をはじめ敷地内には江戸時代後期から昭和20年代にかけて建てられた五つの貴重な建物があります。建物と調和した庭園も素敵です。
見学のほか体験を楽しむ所も色々あり、お子様からご年配の皆様にも楽しみながら体験して頂けるような場になっています。28日~5月6日まで松本市民は入場無料とのこです。
明治憲法下の裁判の進行を再現している。当時の法服を着ることもできたり、繭から生糸をひく、クラフト、機織りなど体験できます。車椅子の人が移動しやすいようにも整えられています。
北アルプスも美しく見える静かな田園地帯に古風な建物が魅力的ですね。

6 件のコメント:

hanazakuro さんのコメント...

kokoroさん、さっそく先取りですね。私も行ってみたいな。畑仕事と相談していきたいと思います。

リズ さんのコメント...

前庭もすっきり見栄えしますね。
報じられても足を運ばないズクなしですが、
おかげさまで様子がわかりました(^^)

Flashも次々UPされて・・・・!
うっとり見とれました。

yagi さんのコメント...

何年かあの近くに通ったのに中まで行って見ることなく過ぎてました近いうちいってみようとおもいます、いい雰囲気がつたわってきました。

sumire さんのコメント...

テレビのニュースでは見ていましたが・・・
kokoroさんのブログを見て行きたくなりました。

ちょろ さんのコメント...

私もこの連休中に絶対行くぞ!!!

藍 さんのコメント...

 私も近いからいきたい!