ページ

月曜日, 7月 09, 2007

美しい黄緑色した天蚕可愛いですね





なかなか見ることが出来ない「 天蚕 」の成虫と繭をカメラに収めることが出来ましたのでUPしてみました。とてもデリケートな昆虫のようです。
天蚕は日本原産で自然の山野でどんぐりの実のなる「クヌギ」や「コナラ」の葉を食べて生息します。
「やまこ」とか「やままゆ」などと呼ばれていますね。エメラルドグリーンの色をした美しい繭を作ります。
天蚕の繭から繰られる糸は繊維のダイヤモンドとも呼ばれ高価なものです。
皆さんもご存知と思いますが穂高町の特産糸としても有名ですね。
梅雨の時期大きなとげとげの葉を広げ庭の邪魔者のような存在だったアザミ。
花が咲き始めてきました。とげとげしい葉ですが花はピンク色した気品の良い花が咲くので好きです。暫く楽しめそうかな?


3 件のコメント:

hanazakuro さんのコメント...

天蚕も繭も始めてみました。綺麗な色ですね。蚕はしろ?しか見てことがないので驚きです。繭も貴重でしょうね。珍しい写真ありがとうございました。

aotama さんのコメント...

天蚕はクヌギの葉っぱですよね。小さいころ西穂高のクヌギ林でみました、きれいないろの布がまた楽しみですね。

ちょろ さんのコメント...

私も天蚕の繭を初めてみました。
鮮やかな黄色ですね!
それはそれは輝く糸がとれますね!
楽しみですね。