ページ

金曜日, 10月 17, 2008

あざみの歌の碑に感動





あざみの歌の碑






昨日ある会の終了後お仲間と霧が峰に行く事に
秋の七島八島にて紅葉した木々の合間から
真白いススキの穂が風に揺れる様に秋の風情を満喫。
周りを散策していますとススキの草原に「あざみの歌」の碑が
ありました。其処に刻まれていた歌詞をゆっくり読み上げ
この場所に美しいあざみの花が咲いている光景を思い浮かべ
思わず口ずさんでいました。若い頃から大好きだった歌です。
作詞者( 横井弘 )さんが疎開していた下諏訪町の八島湿原に
美しく咲いていたあざみの花を詠んだとも言われていますね。
青空と紅葉の美しい爽やかな秋景色に癒される一時でした。







3 件のコメント:

ちょろ さんのコメント...

素敵な秋の景色ですね。
思わず口ずさみたくなりますね。

スヌーT さんのコメント...

ススキと紅葉…素敵な秋の景色ですね。
晩秋の湿原も良いですね…
又あざみの歌の歌碑もあるんですね
私も好きな歌の一つです。

take さんのコメント...

秋の八島湿原もいいですね。
あざみの歌の碑、気がつきませんでしたが、さすがkokoroさん。
秋が上手に入っています。