ページ

土曜日, 11月 20, 2010

心穏やかな晩秋の一時


我が家の庭の片隅で
ひそかに一輪咲きました
小さな小さなバラの花
枯葉の中で頑張ってます



秋も深まりました。
大きな柏の木に枯れ葉がぎっしり
春の若葉が芽吹く頃まで
落葉しませんね。


秋らしい趣の暖簾が素敵です


昔の面影いっぱいのお屋敷
庭には井戸がその周りに
吊るし柿が干されて風情があります


美しいモミジの紅葉が
青空に映えます



穏やかな一日でしたね。
晩秋の風情を充分楽しめる機会があり素敵な古民家を
訪ねることが出来心穏やかな時間を過ごせました。
時にはゆっくりとこんな時間を過ごすのもいいですね~




7 件のコメント:

てんとうむし さんのコメント...

赤いバラ素敵ですね(^_-)-☆
冬を待つ穏やかな暖かい日差しの日が毎日続くといいのに……
私も塩尻の長興寺に足を運んで、一時を過ごしてきました。

Hanon さんのコメント...

詩情たっぷりな語り口、kokoroさんの感性が羨ましい。
頑張ってブログの更新、見習わなければ、でもなかなかできないよ。
お手本です。
赤いバラ、一際けなげに見えますね。

古民家の風情素敵です。

スヌーT さんのコメント...

懐かしい、でもホットする古民家の風情
季節感がいっぱい見習わなくてはと思いました。
kokoroさんの写真に対しての思いも…
心穏やかな晩秋の一時でしたね。

赤いバラ新鮮に見えて素敵です。

ちょろ さんのコメント...

晩秋に古民家 似合いますね!
カエデも青空に映え、バラは一生懸命に咲いているように思います。
どれも秋の終わりを楽しむように見えます。
kokoroさんの撮り方が素敵なのですね。
私ももう少し秋の終わりを楽しみたいです。

すみれ さんのコメント...

古民家の晩秋
 吊るされた柿が一段と風情を増し
シャッターをきる手に
  嬉しさが伝わります

aotama さんのコメント...

頑張って咲いているバラからモミジのきれいななか秋の一日を静かに過ごされて素敵ですね。

さんのコメント...

晩秋の素晴らしい、いちにちを過ごされたんですね。
古民家って時間がゆっくり流れてゆく感じがしますね。

お蔭様で昔の生活が歳と共に蘇り、懐かしさでいっぱいになりました。