ページ

日曜日, 3月 11, 2012

ご冥福を祈り平穏な日々を願い



あの日から一年、忘れることが出来ません。
尊い命を奪われた方々のご冥福をお祈りいたします。




早い復興と平穏な日々を祈りましょう。
小さなキャンドルの光に心を込めて。




自分の出来る事から忘れないで
続けて行こうと心に誓う日でもあります。




10 件のコメント:

スヌーT さんのコメント...

月日のたつ速さに心痛みます。
きのうは涙の一日でした…
ささやかな事しか出来ませんが
早く普通の生活が営まれる様祈ります。

きのうは他人事ではないと思った日でした。

doratya さんのコメント...

忘れないことが大事ですね。3.11と6.30の地震のことは忘れません。6.30は特に身をもって体験しました。

てんとうむし さんのコメント...

私も忘れません。

地震のあったの晩は被災地に送るのに
夫は野沢菜の油いためを作り
私はバンウドケーキを焼いていました。
いつもより時間はかかったけど
痛まずに届いたときはうれしかった。
あれから一年。

平穏な暮らしのありがたさが身にしみます。

ちょろ さんのコメント...

こんばんは
私も祈りました。

自分のできることを 少しでも息ながく頑張って行こうって思いました。

葉っぱ さんのコメント...

1年たちました
忘れられない日です
そしてこれからも少しでも被害が少なくなるように考えていきたいと思います

カメさんの画像、お借りしていきますね

take さんのコメント...

昨日は心の痛みに耐えた一日でした。
放送のあった午後2時46分、小高い丘の上から鎮魂の祈りをささげました。
一日も早く皆が幸せになれますようにと。

emiko sumire さんのコメント...

月日の経つのは早いもの
  でも・・・
   復興は・・・なかなか・・・
 歯がゆい思いでいます

hiroko ai さんのコメント...

まだまだ長い道程でしょうね。

早い復興を期待しながらも・・・むずかしいね!考えていまう毎日です。

yagi さんのコメント...

もうあれから一年ですね。なかなか思うように復興が進んでいないようですが、前向きに頑張っている姿には頭が下がりますね。

他人ごとではない明日はわが身とおもうもののなかなかです。

さと爺 さんのコメント...

先日奈良東大寺のお水取りを見学の際
高僧の方が始まる前の挨拶で震災被災地の
方々へいろんな面で最大限の支援をしてゆきたい。自分の幸せしか望まないのは悲しいことだと言っていましたがまさにその通りだと
思いました。